現役国語教師&ラジオパーソナリティ・松本エリハです。

言葉って、人間だけにあたえられた魔法だと思うんです。

もちろん動物同士とか、家族同然のペットとの間に

コミュニケーションや意思の疎通はあると思います。

 

でも、

話して、聞いて

書いて、読んで

という言葉でのコミュニケーションって

やっぱり人間だけに与えられた特別なチカラなんですよね。

この間、ふと

動物の気持ちになってみたんです笑

私たち人間が、言葉のやり取りをしているのを見て

動物たちはもしかしたら、

こいつら・・・魔法使いちゃうか!?

って思ってるんじゃないかなあ、って^^;

「魔法使い」なんていうと

ちょっと痛々しいメルヘンおばさんみたいですけど笑、

実はあながち、メルヘンとも笑えないような気がしています。

 

だって、

いつも心配ばかりしている人は

やっぱり心配事が絶えないし。

周りの人の力を借りて上手くいくのがだいたい普通だと思ってる人には

たいがいナイスなタイミングで絶妙なお助けがやってきて、

そんな人はいつも

「よかった~!みんなありがとう!」

って、ニコニコしてるし。

これって、、、、

いつも使ってる言葉が魔法を起こしている

っていうことじゃないかなあ?

 

言霊(ことだま)

なんて言葉も、すっかり耳なじみのものになってきましたものね。

 

言葉使いが魔法使いかどうかは、

どちらにしても証明したり確認したりできないと思います。

でも、私はそっちのほうが好き。

そうだということにしたほうが、

よほどいろんなことのつじつまが合うと思います。

 

さあ、魔法使いの私たちは

これからどんな魔法で

どんな世界を作っていくのでしょうか~~~?

テクマクマヤコーン!(呪文がアンティークですみません笑)

おすすめの記事