こんな感想をいただきました!
2019年5月18日(土)「話して伝える言葉の講座」vol.3 今日はこれまでの参加者さんの感想をご紹介します!

こんにちは!

次回で第3回となる「話して伝える言葉の講座」。

これまでの参加者さんから、感想をいただきました!


今まで、「自分が使う言葉はこれでいいんだろうか?」
「人を不快にさせていないだろうか?」と
言葉に対して正解を探してしまっていた気がします。
ぜひ次回以降も受けてみたいです(Y様)

「人からどう見られているか」がいつも心配な人
自分の意見を声に出して話せない人におすすめしたいです!(K様)

「この場面、この言葉でいいんだろうか?」と悩むことがよくあります。
本当に知りたいことがあると思いました。次回が楽しみ!(M様)


ありがとうございます!

こうして改めて読むと・・・

めちゃくちゃ嬉しいです
これから毎晩これ読んでから寝ます(たぶんほんまにやります)

夢の中で爆笑して、自分の笑い声で目が覚めたことがあります(笑)

私、いっつも思ってたんですけど、よくいろんなところで

言葉って大事ですよね~

って言われてるでしょ?あれ、確かに

そうだよね~大事だよね~
ってめっちゃ納得するんですけど、でも、
じゃあ、

けっきょく、

何したらいいんだろ?

って思ってたんです。

 

ずーーーーーーっと。

ずーーーーーーーーーーーっと思ってました。

 

それで、この

けっきょく何したらいいんだろ?

に対する答えを出してる人を、私は見つけきれなかったんですよね。

だから、、、
自分でつくりました。

 

このことは、先日のこの記事(音声)でも話してるんですけど、
↓ ↓
【音声版】話そう!伝えよう!

私がこのブログや講座で伝えてることの

根っこというか、芯の部分です。

 

話すこと、伝えることって、本来は

「上手にできたら有利だし得」

「ビジネスのためには必須」

みたいな位置づけじゃなくて、

 

話すこと、伝えることで自分自身を愛したりゆるしたりして

幸せを実感していく入り口にあるんだと思います。

 

そんなことが伝わって、

冒頭にご紹介した感想につながったのかしら。。。

なーんて思うと、これまた嬉しくて^^

 

そんな思いでお届けする、

「話して伝える言葉の講座」。

次回は令和元年5月18日(土)10時~12時。

場所は京都四条・四富スクウェアです。

詳しくはこちら↓
「話して伝える言葉の講座」vol.3
2019年5月18日(土)

今日もまた、言葉とともに。

応援しています!

松本エリハ

おすすめの記事