2019年も冒険しましょう!

いろんなところでいろんな冒険をした1年でした

パルテノン神殿。石畳の上り坂は下駄で登らない方がいいということがわかりました(笑)

冒険って、

新しい自分に出会うことだと思います。

松本エリハが日常レベルで

今年取り入れ始めた冒険を、いくつか書き留めておきます。

・今、何を食べたいかに意識をむける

甘いか、からいか

柔らかいか、硬いか

乾いてるのか、そうでないのか

幸せな分量はどれくらいか、など。

メニューや料理名ではなくて

『食べて幸せな感覚』に

焦点を当てるようになりました。

・身体を温める

ガス代節約はやめました(笑)

温まりたいと思ったときに

躊躇なくお湯をためてお風呂で身体を温めるようになりました。

・「それ違うんじゃない?」と思ったとき、すぐにそれを言わな

しばらく置いておいて消えるのであれば、

やっぱり言わなくてよかったということ。

それ以外は

しばらくするといろんな角度から見えてきて、

「そういうのもアリかもな」と思うことができる。

どちらにせよ、その場で反射で言うよりも有効にはたらく。

・ほめられたときに『いやいやいや...!』と謙遜のふりして押し戻さない

単純に、相手にしてみたらその方が嬉しい場合が多いと納得したから。

親指ルーマニア、中指ギリシア、小指シンガポール、人差し指と薬指は海です

これらは私にとっては、

ものによっては何十年越しの大冒険です。

たいしたことないようなものばかりに見えると思います。

冒険って、大きい小さいは関係ないんですよね。

来年は、どんな冒険をしていきましょうか?

( *^艸^)

素敵な2019年を!

松本エリハ

おすすめの記事