好きなもののこと、どんどん話して聞かせて!

あなたの好きなこと、

得意なこと、

詳しいこと、

楽しくて仕方ないこと。

『好き!』

の気持ちで話している人の話には

人を引きつける力があります。

『趣味みたいなもんだし...』

『もっとすごい人いっぱいいるし...』

『私なんかまだまだだし...』

それが大切なものであればあるほど

気が引けてしまう気持ち、

よーーーーく分かります。

大したことないって思われたらこわいな

偉そうに見えたらいやだな

質問に答えられなかったら、恥ずかしいな

話す前から、

心の中は心配でいっぱい。

そうなるのはきっと、あなたが

真面目で

自分と他人を大切にする人で

争いごとがきらいで

優しい人だからです。

でもね。

よく考えてみたら、

あなたの話を聞いて

大したことないな

偉そうだな

質問に答えられないなんて、この人なにも知らないんだな

なーんて思う人が、もし居たとして。

その人たぶん、

あなたに興味も関心もないと思います。

なんなら懸命なあなたを値踏みして

あなたを誰かとくらべて

心の中で点数をつけては小さな気持ちを満たすような

ちょっとさびしい人かもしれません。

そんな人はきっと、

あなたの方からお断りしたくなるのでは?

だから、そういう人は

実在はするけど、私の世界には居ない。

居ない人のことは、

もう気にしなくていいと思います。

どうやら、人って

思ってるよりも優しくて

あなたの話を聞きたい人は、

思ってるよりもたくさんいる

『私はこれが好き!』と旗をあげて知らせることで、

私もそれ好き!

何それ知らなかった!

教えてくれてありがとう!

と、喜んでくれる人が

あなたの話を待ってます。

好きなことを話すのに、

上手も下手もありません。

『好き!』が伝わるその先に、

心地いい人がもたらされ

いろんなことがなめらかに流れていく。

そしたら、

次は何を好きになって

何について話すんだろう。

その景色をどうか楽しみに、

まずは好きなこと

楽しみながら、伝えていきましょうよ。

【2019 年スタート!】

京都・四条にて

『大人の寺子屋・言葉のワークショップ』の定期開催を始めます。

詳細が決まりしだい、こちらでもお知らせしますね。

おすすめの記事