「だから」と「だけど」、そして、「そして」の話

次のふたつを比べてみてください。

 

A.「これまでは○○だった。だから私はこれからも○○。」

B.「これまでは○○だった。だけど私はこれからは△△。」

例えば「○○」に「自信がない」、

△△」にに「自信がある」

などと入れてみると、違いがよくわかります。

 

A.「これまでは自信がなかった。だから私はこれからも自信がない。」

B.「これまでは自信がなかった。だけど私はこれからは自信が。」

 

よく、

「自分が変化するためには言葉を変えましょう」

「捉え方を変えましょう」

などと言う場合には、

このAのパターンをBに変えましょう、と説いていることがほとんどです。

 

言葉を変えれば意識が変わります。

意識が変われば行動が変わります。

行動が変われば結果が変わって、

あれが変わって、これが変わって・・・

何かといろいろうまくいく、

と言われています。

 

 

 

ただ。

ただですね。

こんなふうに思ったことはありませんか?

「言葉を変えればいろいろ変化する。

それはいい!と思って言葉を変えてみたよ!

 

口ぐせも意識したし、

何に対しても良いところを探して誉めるようにしたよ!

 

 

でも、

 

でも・・・

 

でも・・・・・・

 

 

ぜんぜんなんにも変わんねーーーーじゃん!!!」

 

 

言葉を変えればいろいろ変わる。

これはほんとです。

 

ほんとなんですが、

少しズレると、そのズレをそのままあらわしてしまうので

おかしなことにもなりがちです。

 

そこで、今回ためしてみるポイントはこれ。

「そして」これからは△△

「そして」でつなぐ。

 

C.「これまでは自信がなかった。そして私はこれからは自信がある。」

というふうに。

 

「これまで」自信がなかったことと

「これから」自信があることとは、

何の関係もありませんよ、ということです。

 

「そしてこれからは△△」

△△には、なんでも好きなものを入れてください。

 

なんでも、です。

 

そして、好きなもの、です。

 

「ここからここまで」「あれかこれかそれ」

という制限もやめて、

「好きじゃないけど入れた方がいいもの」「周りから期待されているもの」

から選ぶのもやめて。

 

好きなものが、今、見つからなければ、

いったん放置して、何が入るか楽しみにしていましょう。

 

この、「いったん放置して、楽しみにしておく」

 

これは、くり返して慣れてくると

とても便利な感覚です。

 

はじめは居場所がないような感じがして

少しソワソワするかもしれませんが、

そのソワソワも楽しんでみると

だんだん慣れてきます。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

未分類の関連記事
  • 「だから」と「だけど」、そして、「そして」の話
おすすめの記事
”桜”といえば・・・
ブログ
「言葉を楽しく、言葉で楽しく!」。毎日無意識に使っている言葉を、味方にするために重要なことは・・・ 京都の桜を見ながら、こんなことを考えまし...
言っちゃえ!
ブログ
言いたいけど言えない、 伝えたいけど、何から言えば分からない、 何か感じてるけど、どう伝えたらいいか分からない。 そんな時には、ちょっとず...