自己紹介でコレ、やってない?


【幸せをつくる無敵の言葉学】
現役国語教師&ラジオパーソナリティ
松本エリハです。

自己紹介あるある

仕事をしているということは、

プロフェッショナルだということです。

 

自己紹介で相手の仕事を知ったときに、

なぜか無意識にしてしまうのが

 

不必要な謙遜。

 

同業者でない限り、

相手と自分とでは

相手の方がプロフェッショナルであり、専門家です。

 

そのことを知らず知らずのうちに話題にして

「私、そのこと(相手の仕事に関すること)は

得意じゃないんですよ~」

と返してしまう。

 

比較的よく見かける、

「自己紹介あるある」です。

 

相手はプロ、自分は素人。そりゃそうだ。

 

でもね。

よく考えたら、これ・・・

 

そりゃそうだな

 

って話なんですよね。

 

「国語教師やってます」

と自己紹介したときに、よく返ってくるリアクションがあって

けっこう気になってたんですけど、

「ああ、こういうことかも知れないな・・・」

と気づいたことがあります。

 

話運家・坂井よしおさんと共に展開中の動画

「伝わるチカラ研究所」

で、そんなことを話しています。

 

毎回3分ほどの動画です。

サクッと見ていただければ。

どうぞ^^

 

今日もまた、言葉とともに。
【幸せをつくる無敵の言葉学】松本エリハ


☆2019年12月までの限定開催☆
【「話して伝える言葉の講座」@京都・四富スクウェア】

  次回は11月16日(土)10時~12時 です

おすすめの記事